薬剤師さんの説明

最近私は、大きな病気はしなくても小さな病気をちょこちょこするのでよく病院に行くのですが、そこで処方箋をもらったときに、薬局へ行くと薬剤師さんがとても丁寧に薬の説明をしてくれるのでいつも助かっています。

 

私は、お医者さんが「薬を出しておきますから」と言うときに、それがだいたいでしかどういう薬なのかわかっていないことがあります。何となくその場でお医者さんにあれこれ聞くのも抵抗があるので、私はそういうときに薬剤師さんから詳しく聞くようにしています。

 

もちろん、お医者さんも薬のことに関しては熟知しているでしょうが、お医者さんも忙しいでしょうから詳しく説明させるのが気が引けるのです。ですので、そんなときは薬剤師さんにいろいろ聞くと、私が疑問に思っていた薬のことを全て答えてくれるので、とても安心することができます。なので、病気をしたときに、薬剤師さんとは私にとってとても必要な存在なのです。